[ E-SODAN ]

中小企業の皆様が抱える
悩みにいつでもどこでもお答えする、
経営相談チャットサービス!

E-SODANは、中小企業の方や、その支援者のみなさまが抱える経営に関する悩みにお答えする、経営相談チャットサービスです。 AIチャットボットと、専門家とのチャットからなるサービスで、AIチャットボットは、24時間365日いつでもご利用頂けます。専門家とのチャットは、平日9時~17時、みなさまからのご相談にお答えしています。 パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれからでもアクセスでき、お申し込み不要、無料で手軽にご利用頂けます。

[ 上手な活用法 ]

[ 活用事例1 ]

忙しい中小企業経営者の方にぴったり!

[ 活用者 ] 中小企業の経営者Aさん
[ 活用タイミング ] 多忙の中でも誰かに経営の相談をしたいとき

Q. このツールの良いところは?
A. 平日日中は忙しく、急な予定が入ることもよくある。そのため、支援機関の相談窓口に予約をとり、出向いて相談する時間は捻出できない。その様な忙しい経営者の方に、E-SODANはぴったりです。
Q. どのように活用していますか。
A. E-SODANは、よくある経営上の課題や悩みから旬なテーマにも対応しており、時間に捕らわれずいつでも利用しています。更に詳しく聞きたい場合は、専門家の有人チャットでの相談も積極的に使っています。

[ 活用事例2 ]

経営についての知識を増やしたいという若手支援者の方に!

[ 活用者 ] 中小企業支援センターの若手担当者Bさん
[ 活用タイミング ] 企業から質問を受けたときの情報収集に

Q. どのようなシーンで活用されていますか。
A. E-SODANは、よくある経営上の課題や悩みから旬なテーマにも対応しており、事業者から質問を受けたときに、適切な回答を効率よく調べることができます。 また、関連情報も豊富ですので、知識を深めるのにも活用しています。
Q. 他の若手支援者も活用できそうですか。
A. はい、積極的に活用すると良いと思います。 支援先の社長から相談を受けたが、自身の知識だけでは不十分なため、しっかり調べたうえでアドバイスや情報提供をしたい。 その様な時に、E-SODANが役に立ちますので、ぜひ利用してみてください!

[ 活用事例3 ]

いつもとは違う人に相談してみたい!というときに

[ 活用者 ] 中小企業の経営者Cさん
[ 活用タイミング ] いつもと違う人に相談したい!というときに

Q. どのようなときに利用されていますか。
A. 日頃の経営相談は、顧問契約をしているXさんにしており、その状況に満足しています。ただ、経営課題によっては、Xさん以外の専門家の意見も聞いてみたいときがあります。しかし、わざわざ支援機関の対面相談を申し込むのは面倒くさい。 その様な時に、E-SODANの「専門家とチャット」を利用しています。平日9時~17時と時間は限られますが、無料で手軽に利用できるのが便利です。
Q. E-SODANは、匿名で質問ができるのも特長です。
A. そうですね。チャット上で匿名なのも良いのですが、電話とも違って声に出さなくて良いので、相談内容をまだ社員に聞かれたくないという場合にも有効です。

[ 参考リンク ]